スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギルドについて本気出して考えてみた

えー、どうもこんにちわテッツです。

ここ最近リアル用事でネットに接続する機会が減ってたのですが、
今日別の用事により、ネット環境があるところに戻ってこれたので今のうちにブログ更新(´ω`)

でもそれも今日含めて2、3日だけだけどね(´・ω・)

あと約2週間後には落ち着いてると思います。たぶん。


私情はこれくらいにしといてと・・・。

本題に入ります(((((((っ・ω・)っ

どうしましょ

数日前にジャイが所属してたギルドが解散してしまいました(゚Д゚)

そしたら、次のギルドはどうしようかなーっとね。

メインが所属してるギルドに入れるか、
もしくは、関わったこと無いギルドに入るか、
こう悩んでたわけです(/ω\)

んで、いい機会なので(いい機会って言う言い方はちょっとアレだけど><)、
私的ギルド入隊マニュアル~虎の巻~なんて記事でも書こうかなと思いました。

ネーミングセンスが^^;;;;←なのはお察し下さい。





という訳で、
ギルドに入りたいけどどうすればいいの?な方に送るギルド探し講座のはじまりはじまり。

暫くテッツのくだらないギルド考察に付き合いよろしくお願いします。




まずギルド加入申し込みをする前にやるべきことがいくつかあります。

1、自分のプレイスタイルを把握すること

自分がマビノギをプレイするにあたって、
どのような行動が多いのか、又は好きなのかを把握しておく必要があります。

大体以下のようなタイプに分けられます。


① 周回上等!バリバリ戦闘タイプ

② 作るの大好き!モリモリ生産タイプ

③ ノンストップお喋り!カタカタチャットタイプ

ちょっと大げさに書きましたが、まあこんな感じでしょう。



上記のタイプのうち、1つは自分に当てはまるはずです。当てはまらなかったらごめんなさい。

もちろん複数当てはまる方もいらっしゃるはずです。

これを踏まえた上で、次にお進み下さい。



2、直感的にビビっときたギルドを見つけること

まあ要するに、自分の気に入ったギルドを見つけることですね。

そんなギルドを見つけるためのビビっとポイントをいくつか出してみます。


① ギルドネーム

やっぱり入るなら自分的にカッコイイor可愛いor面白いギルド名がいいでしょうね。

まずは名前を基準に探してみるのもいいかもしれません。


② ギルドメンバー数

多くのメンバーとワイワイしたい!少ないメンバーでまったり遊びたい!

そんな好みが分かれると思いますので、
メンバー数もしっかり見ておくべきです。

しかし、メンバー数が多くても、
実際の活動メンバー数と異なる場合あります。

こればっかりは入るまでわかりませんが、
マスターにメモを送って聞いてみるのもいいかもです。


③ ギルド紹介文

正直どこも同じだろう?という話をたまに聞いたりするんですが、
この紹介文でマスターがどのような人柄なのか、
どのような考えでギルドを運営してるのか、
少なくともわかるはずなので結構大事だったりします。

ここに書いてある内容と、先ほどの自分のタイプを照らし合わせて、
相性善し悪しを確かめてみてください。

この欄が白紙なギルドもありますが、
自分的にあまり好きじゃないのでオススメしません。

入る前にギルドの情報少しでも知りたいのに、これじゃあねえ(´・ω・`)


以上の3点の内、ビビっとした所が多かったギルドに目をつけてみて下さい。




3、出来るだけギルドの情報を集めること

興味があるギルドが見つかった方は、次にできるだけギルドの情報を得ておきましょう。

気になってるギルドに入ってるフレンドの方がいらしたら、その方から話を聞いたり、
そこのマスターにメモでの質問をしてみたり、
色々方法はあります。

プレイヤー掲示板で検索をかけると、そこの募集記事が書いてある場合もあるので、
1つの情報となります。

あとは、ギルドHPを公開しているギルドも多々ありますので、
もし公開してるようなら見ておくと得です。

特にギルド規約又はaboutが絶対と言っていいほどあるので、
そこを読んでおくと、ギルドの方針、決まり事、禁止事項などがわかります。

「(ギルド名) マビノギ」でぐぐってみるか、
マビさーちなどの検索エンジンで探してみてください。

もちろん無い場合もあります。


以上を踏まえた上で、
ここのギルドに決めた!という方は、次は加入申し込みの流れに進みましょう。




ギルドへの加入申し込みの流れは以下の通りです。


汚い図

すごく・・・、やっつけです・・・。

約3分で作ったものなので汚くてすいません。


この図を見るとおり、始めにギルドマスターへメモを送りましょう。

サブマスターに送っても大丈夫な場合もあります。

メモを送っても、返事に時間がかかる場合もありますので、
気長に待つという気持ちでいると楽です。

メンバーを募集していない等の理由で、加入を断られることもありますが、
落ち込まず、次のギルドを探しましょう。

加入可能な場合は、
そのままギルド石を叩いてOKなのと、先に面接を行うことのどちらかに分岐されます。

面接と言っても、実際はマスターから簡単な質問されたり、
集会などに招待され、ギルメンの方々との会話に混ざってみるみたいなものです。

なので、気負いは無用!

リラックスして普段の自分をさらけ出してください。

そして、最後にギルド石を叩いて加入完了~!みたいな感じです。

そしてこの流れの中での悪い例をいくつか挙げてみます。











悪い例①

その1 いきなりギルド石を叩かない。

いきなり叩くと、そこのギルマスさんは驚いてしまいます。

そうすると、OKかNGかの2択に迫られてしまうので、
マスターはどんな人かわからずに決断をしなければいけないので非情に困ります。

こういった加入申し込みは承ってないギルドがほとんどです。

まずはメモでワンクッション置きましょう。











悪い例②

その2 言葉遣いに注意。

上のようなメモを送ると、1発アウトです。

しっかりとした言葉遣いで誤字のないようにしましょう。

公式HPからメモを作ると、すごくやりやすいです。

ゲーム内だとエンター1発送信なので注意。

テッツは文の途中でこれをやりました。

しかも4回。

しかも同じ相手に。










悪い例③

その3 お供え物を置かないように。

墓石と間違えないようにしましょう。








以上の事をしなければ、まず大丈夫でしょう。

そして、ギルドに加入してウキウキかもしれませんが、
加入後も注意する点があります。


~ギルドの一員としての心がけ~

あなたは一人ではありません。ギルドの一員です。

例えるなら、部活やサークル、職場の一員。

行動するときは、ギルドの一員という事をいつも考えて行動しましょう。

あなたの心無い行動一つが問題を呼び寄せます。

しかし、人間誰でもミスはあります。

私も完璧ではありませんので、これまでも失敗はいくつかしてきました。

そんな時は自分の失敗を認め、
次、同じことを繰り返さなければいいのです。

ギルメンもきっとわかってくれるでしょう。



~もしギルドが自分に合わなかったら~

こう感じたときがあったら、ギルドの退会を考えてもいいでしょう。

「抜けるのが申し訳ない。」と感じる方は多いと思いますが、
抜けることは悪い事ではありません。

合わないのを我慢していても、自分のプレイに支障がでるだけです。

なので、思い切って抜けましょう。

抜ける前には、ギルマスやメンバーの方々に一言言うか、
メモを送ってからにしましょう。

無言で抜けると、メンバーの方々は心配しますし、
何より気分が悪いです。

なので、無言だけは絶対にやめましょう。テッツおにーさんとの約束!



楽しいギルドライフを築くため、以上のことは守りましょうね。

あなたにとって最高のギルドが見つかりますように^-^





























うん、何が言いたいのかわからない文章になった(/ω\)

しかも、「もうわかってるよそんなこと。」的なことを書いていたりで・・・。

初心に戻って読んでくれたら幸いです。

あと、これはテッツの飽く迄個人的な見解です。

おかしい所もあると思いますので、先に謝っておきます。すいません(´・ω・`)

では、今日はこれにてサヨーナラ(。・ω・)ノ゛

コメント

どこのネトゲでもギルド探しはワクワクドキドキするよねぃ(´ρ`)
私がギルドに入ろうと決めるポイントは、ギルドサイトの雰囲気です。
もしくはギルマスさんのブログの内容かな~^^

私がマビ始めてギルド決めたのは、そんな基準でしたねぃ(/ω\)
その時のギルメンは○ュイさんだったり赤い人だったり、引退しちゃった人もたくさん居るけど、残ってるメンバーとは現在もいいお付き合いが出来てる人ばっかりなので、今でも「そこのギルドに思い切って決めてよかったな~」と思ってます^^

鉄ジャイが今度入るギルドがいいところだといいのうb
もし、どこのギルドも入るところが無かったら、いつでもうちのギルドに入れていいからね^^b

茶>
マスターがブログとかやってると、その人の人格って言うのかな、
そんなのがわかるからいいよね!
良い人っぽいと、ギルドの雰囲気も良い(´ω`)

もしかしたらジャイをよろしくねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mattariisbest.blog73.fc2.com/tb.php/50-1bf29f5b

 | HOME | 

プロフィール

Author:テッツ

■やってるゲーム
マビノギ:トリアナ鯖
新生FF14:Carbuncle(カーバンクル)鯖
マビノギ英雄伝
RO:Olrun(エルルーン)鯖
FEZ:Iネツ

■歌ってみた:Fe
自己満足で歌ってます。
【ニコニコ動画】

もっと詳しく知りたい方はココへどうぞ!



リンク大歓迎!気軽にどうぞ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS 1.0 HTML 4.01RSS FEED

FC2Ad